D01

映像・音・メディア/みる・きく・はなす・さがす

Visual, audio, media

研究用データセットのシェアリング文化を創る!

Creating the sharing culture of research datasets

情報学データ資源の共同利用

Shared Use of Informatics Data Resources

代表者名

データセット共同利用研究開発センター

Center for Dataset Sharing and Collaborative Research

共同発表者名

大山 敬三,神門 典子,佐藤 真一,山岸 順一,相澤 彰子,水野 貴之,大須賀 智子

Keizo OYAMA, Noriko KANDO, Shin'ichi SATOH, Junichi YAMAGISHI, Akiko AIZAWA, Takayuki MIZUNO, Tomoko OHSUGA

所属分野

研究センター

Research Center

pdf-image

要旨

本センターでは、テキスト、音声、映像など産学界の持つ大規模データを大学等の研究者へと橋渡しをし、またデータや課題を共有する評価ワークショップを行うことで、データの共同利用を推進し,技術の深化とコミュニティの創生や活性化を促進しています。ポスターでは、これらの活動の概観や、本センターの「情報学研究データリポジトリ(IDR)」及び「音声資源コンソーシアム(SRC)」から提供中の各種データセットと、それらを用いた研究成果の一部をご紹介します。

Researchers of informatics need large scale data such as text, speech and video generated from sensors, social media, etc. We promote the shared use of such data by means of mediating between industrial bodies and researchers, so that the research can be activated and the range of informatics expanded. We also organize evaluation workshops using common data and questions, aiming at deepening of technologies and formation of communities. The posters will present the Center’s overview, summaries of the datasets provided through the “Informatics Research Data Repository (IDR)” and “Speech Resources Consortium (SRC)”, and some examples of the research using the datasets.

関連動画