F07

社会と情報/サイバー世界とフィジカル世界の融合

Society and information

食料と市民による気候変動への影響

Food and Citizen impact on Climate change

料理レシピ:カーボンフットプリントを改善するには?

Cooking Recipes: How to improve Carbon Footprint ?

代表者名

ダミエン アルパレース ヂ トレード

Damien ALVAREZ DE TOLEDO

共同発表者名

イグナチオ ツルファ、フレデリック アンドレス、ローラン ドラジオ、マリア レイテ

Ignacio TRUFFAT, Frederic ANDRES, Laurent D'ORAZIO, Maria LEITE

所属分野

コンテンツ科学研究系

Digital Content and Media Sciences Research Division

pdf-imagepdf-image

要旨

食物の炭素フットプリントは過去数年間大きな懸案事項となっている。食糧生産には、すべてのGHG(温室効果ガス)排出の4分の1について責任がある。多くの食物の炭素フットプリント計算機はオンラインで得られるが、それらのほとんどはレシピではなく、成分ごとの個々の結果を与える。このプレゼンテーションにおいて私たちは、食物が風味を保ったままその炭素フットプリントを減らすために、その成分(起源、タイプ)をアップデートすることによってインプットレシピを改善する方法を提供するCROPPER (CaRbon fOotprint reciPe oPtimizER)を提出する。

Carbon Footprint of foods has been a major concern for the past few years. Food production is responsible for a quarter of all GHG (Green House Gas) emissions. Many food’s Carbon Footprint calculators can be found online but most of them give individual results per ingredient
and not per recipe. In this presentation, we present the CROPPER (CaRbon fOotprint reciPe oPtimizER) that offers a way to improve an input recipe by updating its ingredients (origin, type) to reduce its Carbon Footprint while keeping it savory.

関連動画

コメント

  1. emi arikawa より:

    Thank you very much for your presentation.
    I think that not to waste of food is one of things that we can cooperate to your research and climet issue in the world. Thinking about the basic thing in our ordinary days is simple but very important to make our lives more nutritious.
    Thank you also very much for giving me a good opportunity to rethink of our lives.