S03

特別展示(サービス・事業含む)

Special Exhibition

国立情報学研究所で博士を取る。〜総合研究大学院大学情報学専攻の紹介〜

Introduction of Department of Informatics, SOKENDAI

情報学専攻の概要紹介と入試案内

Outline of Department and exam guideline for the admission

代表者名

企画課国際・教育支援チーム(大学院担当)

共同発表者名

所属分野

その他

Others

pdf-image

要旨

国立情報学研究所は、総合研究大学院大学複合科学研究科に情報学専攻を開設し、博士課程(5年一貫制)、博士課程(3年次編入学)を設置しています。これら2つの課程では、情報学の先駆的な国際的研究機関である本研究所の専門性を活かし、21世紀の「知識社会」をリードする優れた人材の育成を目指しています。
 情報学専攻は、都心に位置した好立地条件にあり、約100名の学生が在籍しています。また、在学生の約2割が社会人であり、多くの社会人学生が仕事をしながら研究を行っているほか、世界各国から来日している留学生が多数在籍しており、異文化交流が盛んに行われているのが特色です。
 本ブースでは、情報学専攻の概要、及び、2020年10月、2021年4月入学を対象とした入試について紹介します。

NII establishes Department of Informatics, School of Multidisciplinary Science at The Graduate University for Advanced Studies, SOKENDAI and offers both 5 year and 3 year doctoral programs.
These 2 courses make the best use of the specialty of NII that is pioneering and international research institutions of informatics, and aims at the promotion of the excellent talent who leads “”Knowledge society”” of the 21st century.
The department is located in the center of Tokyo, and this good location makes busy students easier to come to learn and research. It has about 100 students, about 55% of them are international students, and 20% of them are working students.
We will guide the outline of Department of Informatics and entrance exam for the admission October 2020 and April 2021.

関連動画